食で育つ感謝の気持ち

 
子どものための食育スクール
青空キッチン柏の葉スクールは
12月最初のレッスンでしたドキドキ
 
料理をイベントとして捉えるわけではなく
日常の一コマとして継続的に行っているのですが
子どもたちの大好きな、
 
ク リ ス マ ス クリスマスツリー
 
が、まもなくやってくるので
青空キッチンもクリスマスメニューを
取りれましたクリスマスツリー
 

 

12%e6%9c%881%e9%80%b1%e7%9b%ae%e5%85%a8%e4%bd%93

 
パーティーですね!
 
まずはレシピを読むところから、、、
 
 
SONY DSC

SONY DSC

ブルスケッタも大人メニューですが
ロールパンで作ることで
子どもたちも食べやすく変身!!
 
協会名誉管理栄養士渥美先生よりご指導いただきました!
 o0480064113817028914
 
 
エビフライもメニューに入っています!
 
背わたを取るところから
 
衣をつけ、油で揚げ、ひっくり返し、、、
 
という作業も子どもたちがやります!
 
「エビフライめんどうくさかった〜」
 
という子も中にはいましたが
 
「じゃあエビフライがでてきたら
こんなにたくさん大変な思いして作ってくれたんだ
ありがとうっていわなきゃね〜!
エビを釣ってくれた人もいるんだよ〜!」
 
というと
 
「うん!大変なのに作ってくれるのすごい!」
 
と目が輝きました合格
 
何事も経験とはよくいいますが
何事も経験の「何事」に含まれる
食に対する割合は、少ないかな?
と幼稚園教諭時代に思っていました。
 
イベント的食育の時間はあったり
お芋掘りの日もあるけれど
お芋を育てる大変さが100%伝わっているのかというと
大変さよりもお芋掘りの楽しさに目がいきます。
 
食に関する感謝の気持は
経験するからこそ育つ
とってもわかりやすいものでありながら
なかなか難しいものでもあります。
 
そういった部分を青空キッチンでは
大切にしていけたらと思います。
 
 
一番食に興味がある
3~9歳のうちに一緒に感謝の気持ちを
育てませんか^^
 
 
 
***********
 
 
 
背わたをとるのが
ちょっと苦手だな、
やだな、できないな、、、
と言っていた子も
しっかりとってエビフライが完成し
試食の時には
 
「おいしい!もっと食べたい!」
 
という笑顔のご褒美をいただいております^^
 
 
 
チーフトレーナー
爲我井あゆみ
 
 

 

The following two tabs change content below.
爲我井 あゆみ
本部講師・理事
爲我井 あゆみ

最新記事 by 爲我井 あゆみ (全て見る)

3歳から6歳までの食育で子どもの個性を伸ばす!魔法の食育ヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事