セミドライトマトオイル漬け

調理時間 100

材料( 4 人分)

プチトマト
2パック
岩塩
適量
オリーブオイル
適量
オレガノ(お好みで)
少々

作り方

1
1
オーブンは120℃に予熱する。

プチトマトは洗って余分な水分を取り、へたを取ってから半分にカットして、オーブンシートを敷いた断面を上にして天板に並べる。
2
2
キッチンペーパーをかぶせて、表面の水分を少し取り除いてから、岩塩をふりかける。
3
3
予熱したオーブンに入れて90分~100分加熱し、粗熱を取る。(トマトの大きさによって加熱時間が変わるので、途中状態を確認してくださいね))
4
4
冷めたら瓶に入れ、オリーブオイル、オレガノなど(好みで)入れて完成。冷蔵庫で保存する。
5
5
甘さの増したセミドライトマトは、パスタにピザに、パンにのせたり、どんなお料理も美味しくしてくれます。
天板にいっぱいのプチトマトで作れば、ごはん作りの時短に繋がりますよ。

レシピ製作者から一言

プチトマトを洗ったり、へたを取る作業はお子様のお手伝いにおススメです。是非一緒に作ってみてくださいね。

甘さが凝縮するので、そのまま食べても美味しく食べられます。

低温でじっくり焼くので、乾燥具合はお好みで調節してみてください。

漬けるオリーブオイルも、他の料理にも使えます。

オレガノを入れていますが、入れなくてもOK。またお好みのベイリーフやローズマリーなどお好みのハーブを入れてもOKです。

万能調味料のように我が家で常備しているセミドライトマト。作ってみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
松野文枝
キッズ食育マスタートレーナー。 青空キッチン熊本校主宰。 ベネッセ熊本おやこの広場スタッフ。 熊本市在住一男一女の母。 大学卒業後、池坊お茶の水学院料理にて専門的に料理を学ぶ。 同学園料理教室にてアシスタントとして勤務。 結婚後は地域で親子料理教室、花嫁修業レッスンなどを料理教室を主宰し、簡単だけれど美味しいレシピ開発など行ってきました。 しかし我が子の子育てで食に悩むことに・・ 食が細く食べない!体の小さな子を育て悩んだ10年。 その悩んだ経験を自分のスキルに活かそうと、 2016年熊本地震後、すぐ日本キッズ食育協会の講座を受講し、認定トレーナーから認定マスタートレーナーになる。 青空キッチン熊本校で指導していると、子どもたちの心の声が聞こえてくる・・子どもたちの心の置き場所に熊本校がなれるように、一人一人の心に寄り添ったレッスンを心がけている。 また熊本県にて、子ども達とお母様たちの笑顔を増やしていく活動をしています。
松野文枝

最新記事 by 松野文枝 (全て見る)

   

この記事を書いた人

松野文枝(マスタートレーナー)
The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新 […]

最新の記事

最新のレシピ

3歳から6歳までの食育で子どもの個性を伸ばす!魔法の食育ヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加