炊飯器で作る トマトチキンピラフ

調理時間 20

材料( 4 人分)

2合
280cc
トマト缶
1/2缶(200g)
コンソメ顆粒
大さじ1
小さじ1/2
玉ねぎ
1/2個
鶏胸肉
150g
エリンギ
1本
白ワイン
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
ブロッコリー
100g
粉チーズ
大さじ2
スライスチーズ
1枚

作り方

1
1
米を研ぎ、ザルにあけたら炊飯器の内釜に入れ、水を入れて30分〜1時間浸漬する。
2
2
玉ねぎは粗みじん切り、エリンギは1cm角、鶏胸肉は2cm角に切り、塩、胡椒少々(分量外)を振る。
3
3
フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、玉ねぎを入れて炒め、透き通ってきたら鶏胸肉を入れて炒める。鶏胸肉が白くなったらエリンギ、白ワインを入れて1〜2分炒める。
4
4
下準備の炊飯器の内釜にトマト缶、コンソメ顆粒、塩を入れて混ぜ、上に2をのせて炊く。
5
5
【リース状に盛り付ける場合】ブロッコリーは小房に分けて塩ゆでしてザルにあけて冷ます。3のピラフを(あれば)リング型に入れ、皿にあけたらブロッコリー飾る。
6
6
スライスチーズを星型で抜き、飾り付ける。粉チーズを上から振る。

レシピ製作者から一言

クリスマスにもぴったりな炊飯器で作るピラフです。

盛り付けはぜひ、お子さんと楽しんでみてください。

 

リング型がない場合はボウルに詰めてから真ん中を空けてもいいですし、大小の器を使ってリング型になるように詰めてもできます。

ラップをして上から手で形を整えてみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.

増田陽子

「食育って大事。」 会社時代の経験を通し、幼稚園に転職後、その思いは一層強くなり、キッズ食育トレーナーになりました。 自分の身体は、自分が食べたものがつくっている。 幼いうちから正しい食生活と知識を自然と身につけることで、元気でいられる未来をつくることができる子を一人でも増やしたいと思い、現在東京・板橋にて青空キッチンを開講、幼稚園へ食育レッスン講師、企業さまとコラボしての食育イベントや大人向け食育講座、親子料理教室などを行なっています。 ブログでは、行事食記念日食コーディネーターとして、行事食や食の記念日を紹介するとともに、食を通じて、子育てを少し楽にするお手伝いができるように心がけて書いています。 毎日メニューを考えて、ごはんを作るのは大変。でも、ごはんを作ってこどもと一緒に季節を感じながら食べること、生活することを楽しみたい、そんな気持ちの一助になるようなレシピを提案していきたいと思っています。 お仕事のご依頼は yokomsdz@gmail.com までお願い致します。

最新記事 by 増田陽子 (全て見る)

   

この記事を書いた人

青空キッチン
食育×学び 料理(調理)と教育の融合。 「さまざまな食材・料理に触れる」「素材から調理する」「自分でやってみる」 「お友達と協力する」「新しい知識や発見」料理を通じて、五感を育てます。
facebook
ホームページ

最新の記事

最新のレシピ

3歳から6歳までの食育で子どもの個性を伸ばす!魔法の食育ヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加