HBにお任せ!本格ふんわりまん丸パン

調理時間 120

材料( 4 人分)

強力粉
200g
薄力粉
50g
ドライイースト
3g
砂糖
30g
3g
卵(М)
1個(50g)
練乳
20g
牛乳
100g
無塩バター
35g

作り方

1
1
材料をホームベーカリーの所定の位置に順に入れ、一次発酵までホームベーカリーのパン生地コースを選びスイッチを入れる。
2
2
一次発酵が終わったら、こね台にだしガス抜きをして、約45g×10個に分割して丸め、ラップをかけて10分休ませる。(ベンチタイム)
3
3
手に少し打ち粉をして、手のひらでつぶしガス抜きをして綺麗に丸めなおし、
オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べて、水を吹きかけラップをしてオーブンの発酵機能40℃で40分二次発酵をする。
4
4
倍くらいの大きさになったらオーブンから出しラップを外す。

オーブンを180度に温め10分~12分くらい焼く。
5
5
そのまま焼き立てを食べても美味しいです。

冷めたら、生クリームとフルーツを挟めば、流行りのマリトッソに!
さらに好きな具材を挟んでランチタイムにもおすすめです。

レシピ製作者から一言

  1. 手作りパンは時間がかかりますが、ホームベーカリーやオーブン機能を上手に使うと、その時間をほかの事が出来るので無理なく手作りパンに挑戦することができます。
  2. 焼き時間はお使いのオーブンによって違いますので、アルミ箔をかけたりなど調節してみてください。
  3. お子様と作るときは、成形の難しいものより、丸めるという作業だけの簡単な物から始めることをお勧めします。
  4. オーブンの発酵機能を使用されない場合は、温かい場所で倍くらいの大きさになるまで40分くらい発酵させてください。
  5. パン作りは五感を使って作り、焼きあがったときは達成感を感じることができるので、お子様と一緒にチャレンジしてみてください。
  6. 今回のパンは、おかずパンにも、デザートパンにもなりますから、是非お休みの日のおうち時間に作ってみてくださいね。
The following two tabs change content below.
松野文枝
熊本市在住。社会人の娘と高校生の息子の母。 青空キッチン熊本校主宰。 ベネッセ熊本おやこの広場スタッフ。 大学卒業後、池坊お茶の水学院料理にて専門的に料理を学ぶ。その後同学園料理教室にてアシスタントとして勤務。結婚後は地域で親子料理教室などを開催しながら、食の大好きな家庭を築く予定でしたが、我が子は食が細く、食べない!さらにひと回りも身体が小さな子を持ち、悩んだ10年。 食べない子を育てた経験をして、初めて世の中のお母様たちが子どもの食について悩んでいる人が多い事を知り、キッズ食育を学び資格取得し、 現在は子どもだけではなく、資格取得を目指す方への養成講座も行っています。 又、ベネッセのスタッフとして、多くのお母様たちの幼小中高大と我が子のお受験の経験から教育、そして食育の相談にのっています。 『幸せは食卓から』・・ 子ども達とお母様たちの笑顔を増やしていく活動をしています。
松野文枝

最新記事 by 松野文枝 (全て見る)

   

この記事を書いた人

松野文枝(マスタートレーナー)
The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新 […]

最新の記事

最新のレシピ

3歳から6歳までの食育で子どもの個性を伸ばす!魔法の食育ヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加