お子様といちごジャムを作ろう!

調理時間 30

材料(2人分)

いちご
500g
砂糖
200g
レモン汁
適量

作り方

1
1
いちごは洗ってヘタを取り、軽く水分を拭いて鍋に入れ、
砂糖を全体にまぶして半日~一晩置く。
2
2
いちごから水分が出たらOK。

3
3
(2)を強火にかける。
沸騰したらアクを取り、中火弱で煮る。
水分が半分くらいになったら、レモン汁を入れて
火を止める。
4
4
保存する場合は、煮沸した瓶に熱いうちに瓶いっぱいに入れて、蓋をして冷ます。
冷蔵庫で保存する。

レシピ製作者から一言

  • いちごの水分を出す時間は調理時間に入っておりません。
  • いちごの粒をつぶす場合は、(3)で木べらやマッシャーなどで潰してくださいね。
  • いちごのヘタを取るのはお子様にお手伝いしてもらいましょう。
  • いちごの季節の終わりには、ジャムを作っていちごを楽しんでくださいね。
The following two tabs change content below.
松野文枝
熊本市在住。 22歳、15歳の母。 青空キッチン熊本校主宰。 ベネッセ熊本おやこの広場スタッフ。 食べない子を育てた経験と、様々な幼児教育を子育てに 取り入れて幼・小・中・高・大学まで我が子の受験経験から、 多くのお母様たちの相談に乗っています。 『幸せは食卓から』・・という思いで、 子ども達とお母様たちの笑顔を増やしていく活動をしています。
松野文枝

最新記事 by 松野文枝 (全て見る)

3歳から6歳までの食育で子どもの個性を伸ばす!魔法の食育ヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加